2019年06月03日
第9回山梨大学国際ブドウ・ワインセミナーを開催しました

   令和元年5月23日(木)、山梨県防災新館やまなしプラザ(イベントスペース)「オープンスクエア」においてワイン科学研究センター主催「第9回山梨大学国際ブドウ・ワインセミナー」を開催し、ワインの生産者、学生、ワイン愛好家など100名ほどにご参加いただきました。

  今回は、ワシントン州立大学講師でMaster of WineであるTIM HANNI氏をお招きし、“WHY YOU LIKE WHAT YOU LIKE”と題し講演していただきました。
 
 Hanni講師は、「味覚は遺伝的要素、生理学的要素、経験の影響などを受けて人それぞれ異なっており、自分自身の美味しいという感覚を素直に受け入れてそれぞれが自分の好みに合うワインを見つけていくことが重要である」と述べ、ワインと食品の相性を探す楽しみについて講演しました。

        1    2
                      Hanni講師による講演の様子                                          受講者の皆さん


        3                  4
              左から リースリング(ドイツ)、                                        食材
              甲州(山梨)、
              マスカット・ベーリーA(山梨)、
              カベルネ・ソーヴィニヨン(フランス)
 

▲ ページの先頭に戻る