2012年06月21日
生命環境学部設置記念式典を挙行しました

 山梨大学第四の学部として本年4月に開設された「生命環境学部」の設置記念式典・記念講演会・記念祝賀会が、学内外関係者約180名の出席のもと、6月21日(木)に甲府市内において開催されました。

記念式典では、前田秀一郎学長の挨拶に続き、山中伸一文部科学審議官、横内正明山梨県知事(代理)、田中久雄中央市長、並びに内閣府副大臣(元文部科学大臣政務官)後藤 斎衆議院議員(代理)から祝辞をいただき、来賓紹介、祝電披露の後、早川正幸生命環境学部長から、本学部の概要説明が行われました。

    
挨拶する前田学長                          祝辞を述べる山中審議官                概要説明する早川学部長

記念講演会では、本学部設置にあたり格別のご指導を賜った国立教育政策研究所の徳永 保所長から「山梨大学における人材育成に期待する」と題して、山梨県総合理工学研究機構の小林正彦総長から「環境が育む生命」と題しての講演をいただきました。講演会には、生命環境学部第一期生約120名も出席し、熱心に聴講しました。

         
講演をする徳永局長                                           講演をする小林総長

その後、横内正明山梨県知事、白倉政司北杜市長、進藤 中山梨中央銀行代表取締役頭取から祝辞をいただき、上原勇七甲府商工会議所会頭の発声のもと、本学ワイン科学研究センターの研究成果と技術を取り入れ製品化された山梨大学ワインで乾杯が行われ、和や      かな雰囲気の中、新学部の設置記念祝賀会が催されました。


祝賀会であいさつする新藤理事


▲ ページの先頭に戻る