2018年07月30日
山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所長が発生工学研究センターを見学

   平成30年7月19日(木)大村智記念学術館開館式典及び特別対談のために来学した山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所長が発生工学研究センターを見学されました。

 若山照彦 発生工学研究センター長の案内でセンター内を見学され、マイクロマニュピレーター室において行われているクローン動物の技術やフリーズドライ精子を用いた宇宙実験に、山中所長は大変興味を示されました。
 
 また、学生との写真撮影に笑顔で対応して下さり、学生はノーベル賞受賞者との記念写真に大いに感激していました。

 

                       1
                                     センター前での記念撮影
 

                        2
                                    若山センター長による説明

 

 


▲ ページの先頭に戻る