山梨英和高校1年生25名が生命環境学部の研究室見学に訪れました。これは、同校が平成25年度から文部科学省のスーパーサイエンスハイス クール(SSH)の指定を受けた「山梨発!女子中高一貫校における女性環境科学者育成プログラム」事業の一環です。

一行は4グループに分かれ、8研究室を見学しました。研究室と専門分野は
次のとおりです: 

生命工学科の宇井研究室(分子代謝工学)、早川研究室(微生物利用工学)
地域食物科学科の谷本研究室(食品製造学)、望月研究室
(食品栄養学)
環境科学科の西田研究室(環境動態解析学)、田中研究室
(環境微生物学)
地域社会システム学科の北村研究室(都市計画学)、
島崎研究室(エネルギー学)

各研究室では機器分析のデモンストレーション、有用菌の顕微鏡観察、英語
による研究紹介、クイズ形式の応答などそれぞれ趣向を凝らした研 究紹介が行われました。

微生物利用工学教授室での研究説明

微生物利用工学教授室での研究説明


各研究室での見学の様子は各学科のホームページをご覧ください。



ワイン科学特別教育プログラム3年生の石河一郎君が参画している本学のサークル Change!!!(代表は教育人間科学部国際共生社会課程国際 文化コース2年本元里奈さん)による社会貢献活動 TABLE FOR TWO (TFT)が、学食に試験導入されることが決定しました。

期間は6月24日(月)から7月5日(金)までの2週間で、学食のTFTメニューは「かたやきそば」です。代金のうち20円分がアフリカの子ど も達の給食1食分として寄付されます。

TABLE FOR TWOとは「二人の食卓」を意味し、先進国で販売する健康食の代金の一部を途上国の給食支援に充てる国際貢献活動で、既に国内の幾つかの大学で導入されて います。

TABLR FOR TWO について(外部につながります)
 

5月30日に本学部附属農場管理棟において、附属農場利用者発表会が行われました。
これは平成24年度に附属農場を利用して行われた研究の成果について、それぞ れの担当者が報告を行ったもの。 新しい有機栽培や水耕栽培に関する研究など、総計11件の成果発表がありました。

教職員、学生合わせて約50名が出席し、活発な質疑応答が繰り広げられました。 発表会の後は、農場内の見学が行われました。

附属農場利用者発表会-1  附属農場利用者発表会-2


環境科学科の風間ふたば教授が代表を務める下記の研究課題が、平成25年度地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)として新規に採択されました。

○研究課題名:
「微生物学と水文水質学を融合させたネパールカトマンズの水安全性を確保する技術の開発」
○研究期間: 5年間
○主要相手国機関: トリブバン大学(ネパール連邦民主共和国)
○参考URL: www.jst.go.jp/pr/info/info954/besshi3.html

地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)は、文部科学省・外務省の支援のもと、科学技術振興機構(JST)と国際協力機構(JICA)が連携して実施する事業です。開発途上国のニーズをもとに、地球規模課題の解決および科学技術水準の向上につながる新たな知見を獲得すること を目的としています。また、その国際共同研究を通じて、開発途上国の自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動基盤の構築を図ります。

[註] 今後は、外務省とJICAによる相手国政府・関係機関との実務協議を経た後、研究を開始します。その協議内容や相手国情勢などによっては、課題名・研究期間等に変更が生じる可能性もあるため、現時点では「条件付き」での採択になっています。


山梨大学と読売新聞甲府支局が共催する連続市民講座が5月18日、甲府キャンパ スで開催されました。

市民152名が聴講するなか、環境科学科の 風間ふたば教授が「暮らしと水の関わりを科学し、その将来を考える~山梨の水環境を題材として~」と題して講演を行いました。

風間教授らのグループは、「安定同位体分析法」 という世界最先端の技術を使って、日本を含むアジア各国の河川や地下水の水質に関する研究を展開しています。

風間教授は講演の中で、山梨県の河川の水質分析結果を例に挙げながら、「自然にはもともと水をきれいに保つ仕組みがあり、それを科学的に知ることが、今後、暮らしと水との関わりを考えるうえで重要である」ことなどを話しました。 なお、この市民講座は引き続き来年3月まで毎月(8月と1月を除く)第3土曜日に開催され、それぞれ山梨大学の教員が登壇します。 生命環境学部からは来年2月15日(火)に地域食物科学科の谷本守正教授が「ミルクの不思議・乳の七変化 ~乳、乳製品を科学し、新たな食文化を創造する~」と題して講演します。

     風間ふたば教授(読売新聞社提供)


« 1 ... 57 58 59 (60) 61 62 63 ... 66 »
▲ ページの先頭に戻る