2012年11月07日
『FM富士 GOOD DAY 学び野村』:【ワインを醸造するにあたって重要な役割を果たす『酵母』】地域食物科学科 柳田藤寿教授(12/11/9 12時放送)

11月9日金曜日 お昼12時から『FM富士 GOOD DAY 学び野村』において、山梨大学生命環境学部地域食物科学科 柳田藤寿教授 【ワインを醸造するにあたって重要な役割を果たす『酵母』】についてのインタビューが放送されます。

 以下、インタビューの内容
●美味しいワインにはおいしいぶどう・・・そして醸造家の方の経験やその技など重要だと思っていたのですが・・・・
 発酵させるのに欠かせない『酵母』ということですか?
●ワインをつくる『酵母』って決まった種類があるのですか?
●酵母の種類によって ワインの味、かなり変わってくるのですか?
●珍しい酵母から作られたワインが山梨大学オリジナルワインとして販売されているそうですね!
(どんなワインなのですか? 醸造はどこでされているのでしょうか?)
●今新しい『酵母』で新たなワイン造りに取り組んでいらっしゃるのですか?
 (製品化される予定は?)
●また、柳田先生は 『酵母』だけでなく・・・・
 ぶどうの品種の研究もされているそうですね? 研究から生まれた品種でどんなワインが誕生しているのですか?
●今現在どんな研究をされていらっしゃるのでしょうか?

▲ ページの先頭に戻る