2012年08月12日
生命環境学部第1回FD研修会を実施しました

 生命環境学部FD研修会が、平成24年08月02日(木)13:30~17:00、情報メディア館5階多目的ホールにおいて、教員53名の出席により実施されました。
まず、生命環境学部の早川学部長よりFD研修会の趣旨や意義についてお話していただきました。
次に、伊藤美佳講師より、「相談業務における話し方(伝え方)聴き方スキル」と題した講演をしていただきました。学生さんなどからの相談業務における話し方について、部屋のあり方、向き合い方、信頼関係の築き方、傾聴の仕方、理解の仕方などについて具体的に講演をいただきました。その中でロールプレイとして参加教員2人が組になり、一人が話す役、もう一人が聞き役になり、ロールプレイを行いました。これにより学生さんなどからの相談のスキルを理解することができました。

  
会場の様子                    早川正幸学部長挨拶        伊藤美佳講師による講演  

続いて、伊藤美佳講師により、学生対応に関するテーマとして1)授業時の態度について注意しても聞かない学生、2)少人数の授業やゼミ等で孤立している学生、3)コミュニケーションが取りにくい学生(周りと協調できない学生)の3つを設定していただきました。参加教員は、9つの班に分かれて、各班で割り当てられたテーマに関して、要因の考察と対策について話し合い、ラベルを用いて記述,整理し、結果を階層図(現象-要因-対策)としてまとめ、それぞれの班から報告がされました。

  グループワークによる討論の様子

   グループワーク結果のまとめ


最後に伊藤美佳講師から、メンタルな問題の要因に関する解説をしていただき、原因と対策に関する知識を深めることができました。

 
グループワーク結果の発表      伊藤美佳講師による解説
 


▲ ページの先頭に戻る