地域社会システム学科観光政策科学特別コースでは、観光の学習者・専門家としての観光資源の見方を学ぶことを目的に、毎年、1年生に対して宿泊研修を実施しています。
 本年度も、6月10日~11日にかけて、学生自らが作成したプランに基づいて、富士五湖地域を視察しました。
 現地では、インバウンド(外国人旅行者)が増加する同地域の観光動向を生で感じたほか、神社や御師等の富士山信仰と関連した多数の歴史資源などを地域の資源として活かすための多様なアプローチについても学びを深めました。
 今回の経験をもとに、今後は4年間をかけて、地域での実践的な経験、先進地等の視察などを積み重ね、主体的に観光をマネジメントできる能力を身につけていきます。

        A1    A2
                                                       熱心に説明を聴く学生たち

        A3    A4
                                                       情報収集に努める学生たち


  6月9日(金)、生命環境学部及び生命環境学専攻の学生を対象に、就職活動ガイダンス「就活インターンシップの実態~企業のホンネをお伝えします~」を開催し、50名ほどの学生の参加がありました。就職活動における就活インターンシップの重要性、就活インターンシップの選考を潜り抜けるためのエントリーシートの書き方など、盛り沢山な内容となりました。

                                写真1
                                                        ガイダンス風景

  生命環境学部では独自の就職支援委員会を設置し、学生の就職活動をサポートしています。今年度も様々な企画を予定していますので、積極的に活用し、納得のいく進路へ結び付けてほしいと思います。


  6月8日(木)、山梨英和高校1年生23名が生命環境学部の研究室見学に訪れました。これは、同校が平成25年度から文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けた「山梨初!女子中高一貫校における女性環境科学者育成プログラム」事業の一環です。
 一行はA、B二つののグループに分かれ、それぞれ4研究室を見学しました。
 また、今年度初の試みとして、女性研究者との交流会「ガールズ・ミーティング」も開催されました。

        A1    A2
                                                      Aグループの研究室見学の様子

        B1    B2  
                                                     Bグループの研究室見学の様子

        G1    G2
                                                    ガールズ・ミーティングの様子

 研究室見学では集中して話に耳を傾け、ガールズ・ミーティングでは積極的に質問をする姿が印象的でした。生徒の皆様が日ごろから一生懸命勉学に取り組んでいる様子を垣間見ることのできたひと時でした。
 お忙しい中のご訪問ありがとうございました。


  6月6日(火)、長野県松本蟻ヶ崎高等学校(2年生)の生徒さんが来学しました。
16名の生徒さんが、生命環境学部を訪れ、地域社会システム学科の小松志朗准教授より学部及び各学科についての説明を聞き、模擬講義を受けました。
  来学いただき、誠にありがとうございました。

        写真1   写真2
                                            学部及び学科の説明をする小松准教授

        写真3    写真4
                                                     松本蟻ヶ崎高校の皆さん


  株式会社武田広告社(代表取締役 平賀 新也様)から、「山梨中銀地方創生私募債」発行記念による教育物品を受贈する運びとなり、平成29年5月30日に受贈式を行いました。
  受贈品は、生命環境学部地域社会システム学科観光政策科学特別コースにおける教育研究のために使用する「観光地域プランニング・プロモーション教育研究システム一式」です。
  ご厚志をありがたくお受けし、今後の教育研究のために役立てさせていただきます。

                                    写真1
                             株式会社武田広告社の平賀代表取締役(左)から
                             目録を受け取る黒澤生命環境学部長(右)

                                   写真2
               前列左から株式会社武田広告社 小林本部長、同社 平賀代表取締役、
               黒澤生命環境学部長、地域社会システム学科 大山教授
               後列左から山梨中央銀行武田通支店 瀬戸支店長、同行湯村支店 齋藤支店長、
               地域社会システム学科 渡邉教授、同学科 菊池准教授 


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 52 »
▲ ページの先頭に戻る