大学院修士課程バイオサイエンスコース2年の廣瀬直樹さんと同1年の真柄和典さんが平成30年6月27日から29日にベトナム国家大学ホーチミン市国際大学で開催されたThe International Conference on CELL REPROGRAMMING AND REPRODUCTIONに参加し、優秀ポスターを受賞しました。CELL REPROGRAMMING AND REPRODUCTIONは、ベトナム国家大学のNguyen van Thuan教授を中心に中国、韓国、日本の発生工学に関わる研究者や学生が参加する学術大会で、生命工学科からは発生工学研究センターの若山照彦教授と大我政敏助教も口頭発表を行いました。大学院修士課程および博士課程の学生を含む約30名がポスター発表を行い、上位4名が優秀ポスターを受賞しました。

ポスター受賞者の集合写真(右から二人目が真柄さん、中央が廣瀬さん)


   8月6日~7日、山梨県の高校生を対象に、公開授業「自然と社会の共生科学」を開催しました。
厳しい暑さの中にもかかわらず、多数の高校生に参加していただきました。ありがとうございました。大学の授業に触れる機会を通して、学問の奥深さ、面白さを知るきっかけとなれば嬉しく思います。

8月6日
        1    2
                  山村 英樹 准教授(生命工学科)                    舟根 和美 教授(地域食物科学科)
          ノーベル賞を生んだ放線菌はどこにいるのか?                   でんぷんの科学と利用


        3    4
                  川上 隆史 助教(生命工学科)                     宮川 雅至 助教(地域社会システム学科) 
       ケミカルバイオロジーと新規分子標的治療薬の開発                 最短経路の求め方


8月7日
        5    6
                   田中 靖浩 准教授(環境科学科)                     斉藤 史恵 助教(地域食物科学科)
                      身の回りに潜む微生物のはなし                         ワインのおいしさについて


        7    8
             平井 寛 准教授(地域社会システム学科)                   小林 拓 准教授(環境科学科)
                住民との協働におけるデータサイエンス         降水のメカニズム~雪の結晶を作ってみよう~


   8月4日(土)に2018年度オープンキャンパスが開催されました。
猛暑の中、全国各地から多くの高校生の皆さんと保護者の方々にご参加いただき、ありがとうございました。
終了直前の夕立というハプニングもありましたが、盛況のうちに各学科のプログラムを終えることができました。
各学科ごとに学科紹介、研究内容紹介、施設見学、模擬講義、大学生活紹介等を行いました。
 ご参加いただいた皆さんにはアンケートにご協力いただき、貴重なご意見をいただきました。
いただきましたご意見・ご要望等は次回以降に生かし、より充実したオープンキャンパスを行えるよう努力してまいります。
   この場を借りて厚く御礼申し上げます。


        1    2
                              受付の様子                                          多くの方に参加いただきました


3        3    4
                      生命工学科の研究紹介                                     地域食物科学科の紹介風景


        5    6
                       環境科学科の実験風景                                   地域社会システム学科の模擬講義      
   


 平成30年8月3日(金)に大村智記念学術館大村記念ホールにおいて、平成30年度優秀教員奨励制度に係る表彰状授与式を挙行しました。
本賞は、平成29年度実績に基づく教員個人評価の結果が特に良かった者に対して表彰するものです。
生命環境学域所属の下記の教員に対し、黒澤学域長から表彰状の授与を行い、受賞者を激励しました。

 
 
【特別表彰】
  生命工学科       新森 英之 准教授
  地域食物科学科     鈴木 俊二 教授
  環境科学科       島  弘幸 准教授
  地域社会システム学科  宮川 雅至 助教
 
【特別報奨】
  環境科学科       石平  博 准教授
 
前列 左から特別表彰の、新森准教授、鈴木教授、黒澤学域長、竹内評議員、島准教授、宮川助教
 
 
特別報奨の石平准教授(右)と黒澤学域長
 

 


   平成30年7月19日(木)大村智記念学術館開館式典及び特別対談のために来学した山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所長が発生工学研究センターを見学されました。

 若山照彦 発生工学研究センター長の案内でセンター内を見学され、マイクロマニュピレーター室において行われているクローン動物の技術やフリーズドライ精子を用いた宇宙実験に、山中所長は大変興味を示されました。
 
 また、学生との写真撮影に笑顔で対応して下さり、学生はノーベル賞受賞者との記念写真に大いに感激していました。

 

                       1
                                     センター前での記念撮影
 

                        2
                                    若山センター長による説明

 

 


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 60 »
▲ ページの先頭に戻る