平成29年11月2日(木)~11月4日(土)までの3日間、「夏が過ぎてく ~夏よりも熱い3日間~」をテーマに第15回梨甲祭が行われました。今年も天候に恵まれた学園祭となりました。
   生命環境学部でも学生たちがにぎやかに、豚汁、パン、ワインの試飲の模擬店を出店しました。各店とも大変にぎわっていました。

        1    6    
                          メインゲート                                          ワイン試飲(地域食物科学科)

         2   3    
                                                             豚汁(生命工学科)

        4    5
                                                             パン(生命工学科)


 10月17日(火)、富士高等学校(1年生)の生徒さんが来学し、生命環境学部には30名が見学に訪れました。
  黒澤学部長から学部の概略の説明、引き続き、岸上教授から生命工学科について説明を聞きました。
  説明の後、3つのグループに分かれ、細胞培養工学研究室(黒澤教授・大貫助教)、応用微生物学研究室(山村准教授・中川助教)、創薬分子工学研究室(川上助教)の見学を行いました。
  あいにくの雨天の中を来学いただき、誠にありがとうございました。

        1    2
                                       学部・学科の説明をする黒澤学部長、岸上教授


        3   4
                  細胞培養工学研究室(大貫助教)                    応用微生物学研究室(山村准教授)


        5    6
                  創薬分子工学研究室(川上助教)                             富士高等学校の皆さん
 


  9月28日(木)、長野西高等学校(1年生)の生徒さんが来学されました。
28名の生徒さんが、生命環境学部を訪れ、生命工学科の楠木正巳教授より、学部及び学科についての説明を聞きました。
  説明の後、3つのグループに分かれ、細胞培養工学研究室(黒澤教授・大貫助教)、微生物利用工学研究室(大槻准教授)、応用微生物学研究室(山村准教授)の見学を行いました。
  来学いただき、誠にありがとうございました。

         A1    A2   
                                        学部・学科の説明をする楠木教授、大山准教授


        A3    A4
             細胞培養工学研究室見学(大貫助教)               微生物利用工学研究室見学(大槻准教授)

             
       A5    A6     
               応用微生物学研究室見学(山村准教授)                     長野西高校の皆さん   


 


  9月19日(火)、トルコのアンカラ大学農学部土壌科学科 オグズ ジャン トゥルガイ博士、理学部生物学科 アフメット エムレ ヤプラク博士が訪問され、黒澤 尋学域長と対談しました。

        1    2
          トゥルガイ博士(左)ヤプラク博士(右)                                 対談の様子

        3    4
          左から ヤプラク博士、片岡良太助教                    アンカラ大学のメダル・キーホルダー            
                        黒澤尋学域長、トゥルガイ博士               を頂戴しました


大学院博士課程に平成30年度より、農学分野(生命農学コース)を含む「統合応用生命科学専攻」の設置が認められました。

統合応用生命科学専攻は、修士課程と同様に従前の医工に農学を加え、医工農の分野横断的な教育を展開いたします。

詳細につきましてはこちらを参照願います。

入試については、生命環境学域支援課教務グループにお問い合わせください。
TEL 055-220-8808  メールアドレス les-admin@(アットマーク)yamanashi.ac.jp  
 


(1) 2 3 4 ... 52 »
▲ ページの先頭に戻る