2017年12月14日
生命環境学部2年の片岡結女さんがJIPC成果発表会において優秀賞を受賞

   生命環境学部地域食物科学科2年の片岡結女さんが、平成29年12月6日(水)に東洋大学白山キャンパス(東京都文京区)で開催された第17回インターンシップ成果発表会2017(主催:日本インターンシップ推進協会(JIPC))に本学代表として参加し理工系部門において優秀賞を受賞しました。
今回は8大学から15名が発表し4名が優秀賞を受賞しました。昨年も本学学生は当発表会において受賞しており、2年連続の受賞となります。
発表内容は冨士食品工業株式会社(山梨県山梨市)での5日間のインターンシップ体験で、他の発表者がインターンシップ先の事業、業務内容の説明に重点を置いていた中で、片岡さんは自己分析と企業研究を目的としてインターンシップに参加し、学んだことを具体的に8項目にまとめ、今後の自分の課題を明確に述べた点が評価の対象となりました。
   なお、片岡さんの発表資料は近くキャリアセンターが作成する「2017山梨大学インターンシップ中間報告」に掲載されますので是非ご覧下さい。


        1    2   
                        発表を行う片岡さん                                       表彰状を受け取る片岡さん

        3
                久本インターンシップ担当教員(左)と
                   乙黒クラス担任(右)との記念撮影


▲ ページの先頭に戻る