2017年08月10日
山梨県下高校生への公開授業が開催されました

  8月3日~8月4日、山梨県の高校生を対象に公開授業「自然と社会の共生科学」を開催しました。
厳しい暑さの中にも関わらず、多数の高校生に参加して頂きました。誠にありがとうございました。


8月3日
        1    2 
              鈴木 保任  准教授(環境科学科)        田中 敦 教授(地域社会システム学科)
                    環境と化学                                         ツーリズムのチカラ (観光振興の効果と可能性)


        3    4
                  若山 照彦 教授(生命工学科)                     藤原 真史 准教授(地域社会システム学科)
                      クローン技術の最前線                                            地方自治と参加

8月4日
        5    6
               岸本 宗和 准教授(地域食物科学科)                   矢野 美紀 准教授(地域食物科学科)
                    食品をおいしくする微生物                          農業生態系における相利・共生関係の構築

        7    8
               小林 拓 准教授(環境科学科)                             大山 拓次 准教授(生命工学科)
         "降水のメカニズム ~雪の結晶を作ってみよう~"           生体分子機械~タンパク質複合体~


▲ ページの先頭に戻る