2019年02月01日
瀋陽薬科大学の学生さんが訪問されました

  1月23日(水)・24日(木)に瀋陽薬科大学の教員・学生8名が生命環境学部を訪問されました。

   瀋陽薬科大学とは、平成27年3月に交流協定を締結し、教員相互訪問や学生交流を続けており、平成30年10月には生命環境学専攻バイオサイエンスコース(若山研究室)に留学生が1名入学しています。

   1月23日はワイン科学研究センターを訪問し、奥田センター長からのセンター概要説明、研究紹介を受けた後、ワインセラー等の施設見学を行いました。
   1月24日は、黒澤学域長による学部紹介の後、生命工学科、環境科学科での研究室紹介、発生工学センターではマイクロマニピュレーターを用いたクローン技術の実演など最先端の技術に触れました。
   両日とも学生さんたちは熱心にメモを取ったり積極的に質問をしていました。

           
                                       ワイン科学研究センターの説明(奥田教授、斉藤助教)


        3    15
                                         ワイン科学研究センターの施設見学(奥田教授)


        5    6
                   生命環境学部の説明(黒澤学部長)                  生命工学科の研究室紹介(幸田教授)


        7    8
               生命工学科の研究室紹介(山村准教授)                 生命工学科の研究室紹介(大貫助教)


        9    10
                                          環境科学科の研究室紹介(風間教授、片岡助教)


        11    12
                                           発生工学研究センターの紹介(若山教授)


        13    14
                瀋陽薬科大学の皆さん(ワイン研にて)                          (事務棟にて)
 


▲ ページの先頭に戻る