2017年08月25日
環境科学科4年・高島愛果さんの研究課題が、 萩ジオパーク関連の助成事業に採択されました

環境科学科4年・高島愛果さんが代表を務める下記の研究課題が、山口県萩市の主催する研究助成事業に採択されました。

助成事業名:
萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金
研究課題名:
畳ヶ淵の露頭空撮による収縮破断プロセスの推定
研究代表者:
高島愛果 (生命環境学部 環境科学科4年) (指導教員: 島 弘幸 准教授)
事業内容:
山口県自然百選に選定される「畳が淵」の柱状節理をドローン空撮し、河岸に広がる多角形状亀裂の統計的性質を調べる。その結果をもとに、火山から流出した溶岩が冷却・収縮・破断した一連の過程を科学的に推測する。

この事業は、学生による独自の研究提案をもとに、学生自身が主体的に進めるものです。この事業の推進によって、自然環境の成り立ちに関する科学的理解がさらに深まることが期待できます。


▲ ページの先頭に戻る