2015年10月28日
大村智先生 本学初の特別栄誉博士に

 ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大村智先生(80)本学初の「特別栄誉博士」の称号を授与されました。平成27年10月26日(月)に授与式が開催されました。
 

 授与式では、本学工学部発酵生産学科(現生命環境学部生命工学科)に助手として2年間勤務されていた時に、ワインの発酵の研究をされたこと、一晩でグルコースをアルコールに変える微生物はすごいなと思われたことなど、集まった900人余りの学生、教職員にユーモアを交えお話しされました。学生諸氏へのメッセージとして以下の格言をいただきました。
 『縁を大切に』
 『至誠惻怛(しせいそくだつ)』by 山田方谷(やまだほうこく)
 『金が無いから何も出来ないと言う人間は、金があっても何も出来ない』by 小林一三(山梨県韮崎市出身)
 『幸運は高い志を好む』
 
 

 また、その後図書館に移動され、「大村 智 先生 ノーベル医学・生理学賞受賞記念特別展」を図書館長の竹内智教授(環境科学科)のご案内で、在職中に残された貴重な実験器具や資料等を、懐かしそうにご覧になっていました。
 

 


▲ ページの先頭に戻る