【研究テーマ】多国籍企業研究

山梨大学 生命環境学部 地域社会システム学科
准教授 竹之内 玲子
ホームページ

 

山梨大学 生命環境学部 地域社会システム学科 竹之内玲子
 
現在、日本企業の海外直接投資は大幅に増加しています(下表参照)。一方、外資系企業の日本への投資は停滞しており、日本企業の海外直接投資額と比較すると、低水準にあります。対外直接投資と対内直接投資の比率は2011年末に約4.2倍と、対外直接投資の方がはるかに多い状態が続いています。つまり、日本企業の海外進出と比較すると、外資系企業の日本への進出は少ないのが現状です。
 このように、外資系企業の日本におけるプレゼンスがあまり高くなかったこともあり、国際ビジネスの子会社研究においては、在日外資系企業の研究は必ずしも多いとはいえません。そこで今年度は在日外資系企業の経営実態を明らかにすることを目的に調査を進めています。調査を通じ、在日外資系企業がいかにして独自の役割を獲得し、その役割はどのように進化しているかを考察します。
 
      
 
 
▲ ページの先頭に戻る