山岳科学公開シンポジウム「越えられない山はなし ~山梨の山岳地域の現状と課題~」開催のご案内

 本学、筑波大学、信州大学、静岡大学の4大学は、連携して日本初の「山岳科学」を学ぶことに特化した大学院修士課程を開設します。
 本シンポジウムは、山岳地域を取り巻く環境問題の解決や山岳生態系の持続的管理に対応できる人材を育成することを目的とした、本学の「山岳科学特別教育プログラム」の一環として開催するもので、今回は4名の有識者をお招きし、それぞれの立場からご講演いただきます。
 参加無料、申込不要、皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】平成29年12月17日(日)9:30~12:00(9:00受付開始)
【会場】山梨県立図書館 多目的ホール(甲府市北口2-8-1)
【講演】
  輿水達司(山梨県立大学特任教授)「南アルプスのユニークな形成史と多様な自然」
  小岩井大輔(富士山写真家)「富士山と私」
  横山勝丘(アルパインクライマー)「世界につながる山梨の山々」
  長池卓男(山梨県森林総合研究所)「シカが越えられる山、ヒトが超えられない山」

【定員】100名(先着順)
【お問い合わせ先】山梨大学山岳科学特別教育プログラム
・生命環境学部 岩田智也 TEL:055-220-8339 E-mail:tiwata@yamanashi.ac.jp
・教育学部   宮崎淳一 TEL:055-220-8149 E-mail:miyazaki@yamanashi.ac.jp

 
チラシ(表)
クリックすると大きくなります(PDF)

 

 
チラシ(裏)
クリックすると大きくなります(PDF)

▲ ページの先頭に戻る